産地直送の食材が重宝されるようになった昨今、生産者から直接食材を購入する方法が定着しつつあります。

なぜ人は産地直送のものに拘るのか?

その答えは率直に言うと、「食を意識しているため」です。あなたは「普段何気なしに食べているモノが誰の手によって作られ、販売され、手元に届けられているのか?」を考えたことはありますか?

食の移動を目視可能なトレーサビリティが重視されると同時に、消費者の食の価値観が大きく変わったことをきっかけに、産地直送のファームフードの人気が出始めています。

こうした社会構造や消費者の嗜好の変化に対応すべく、自らの顔や、育てている食材の生育方法を公開する農家が増えています。