食の安心を考え、ファームフードを使用する有名シェフが増えています。

食と人だけではなく、地球環境にも配慮

ファームフードを使った料理で一躍有名になるシェフには、地球環境への関心が高い方が多いです。例えば、食材を切った後に出る野菜のクズをゴミとして廃棄するのではなく、堆肥として再利用することを考えています。そうすることで、新たな食材を育てています。こうした”命の循環”を目指す姿勢は、現代の食文化において特に重要視されている価値観と言えます。

安心・安全な料理への熱い思いがある

人への真心は料理に出ると言います。安くて美味しい料理が重宝される時代もありましたが、近年のレストラン業界では、安心・安全かつ美味しい料理を提供することが最重要視されています。